Menu

歯科の豆知識ブログ

CAD/CAM冠

  歯を磨く時などに自分のお口の中を鏡で見て、金属の被せ物の色が気になったことはありませんか? 前歯は保険治療でも表面だけ白い被せ物が作れます(裏側は金属になります)。ただ少しでも奥に行くと、保険内では銀歯しか入れられないといった時代が過去にはありました。しかし、数年前から「小臼歯」と呼ばれる犬…

続きを読む

誤嚥性肺炎

  誤嚥性肺炎という言葉を聞いたことがあるでしょうか。厚生労働省の統計では、肺炎で亡くなった人の97%は65歳以上で、そのうちの約90%が誤嚥性肺炎によって亡くなったとされています。また肺炎による死亡率は三大疾病である悪性新生物(ガン)、心疾患、脳血管疾患に次いで第4位となっており、今後ますます増える…

続きを読む

乳歯が黒くなるサホライド

  乳歯の虫歯予防の治療に対して行うサホライドをご存知でしょうか。乳歯を削って治療することがまだ困難な場合、予防処置としてサホライドを塗布しておくことがあるのですが、難点として歯が黒ずんでしまうことがあります。見た目が悪くなるため、最近の歯科医院で使用されることはほとんどありませんが、一昔前の…

続きを読む

入れ歯の歴史

  虫歯や歯周病により歯が抜けてしまった場合、それを補う治療法として入れ歯があります。現代の歯科医療では入れ歯はレジンや金属などを使用し、歯科技工士さんに作製を依頼することが多いです。 虫歯や歯周病は今も昔も人々を悩ませる疾病でしたが、昔の人は歯が抜けてしまった時、どのように対処していたのでし…

続きを読む

人体で一番硬いのは

  突然ですが、人の体の中で1番硬いのはどこの部位だと思いますか? なんとなく骨が1番硬そうな気もしますが、実は歯の表面のエナメル質が1番硬いのです。硬さの指標であるモース硬度は7と言われており、これは水晶と同じぐらいの硬さになります。     ≪モース硬度とは≫ 硬さの指標となる単位…

続きを読む

虫歯があると宇宙飛行士になれない!?

  日々の研究の進歩により、以前よりも宇宙がより身近な存在になった現代において、宇宙飛行士は今も昔も憧れの職業だと思います。宇宙飛行士になるためには様々な厳しい条件がありますが、その中でも虫歯があると宇宙飛行士になれないというのを皆さんご存知でしょうか。あまり関係ないように思えるかもしれません…

続きを読む

飲みかけのペットボトルに要注意

  今年は梅雨明けが非常に早く、夏本番の暑い日々が続いておりますが、みなさんは熱中症にならないよう水分補給はきちんとしているでしょうか。清涼飲料水やお茶類などをペットボトルで飲んでいる方も多いと思いますが、飲みかけのペットボトルを何日も使い回していると、飲み口には多くの細菌が繁殖していることを…

続きを読む

歯科金属アレルギー

  現在、保険による歯科治療では詰め物や被せ物、入れ歯などには金属が使用されることが多々あります。ピアスやネックレスなどを身につけることによって金属アレルギーを起こすこともありますが、銀歯などの歯科用金属によってアレルギーを引き起こすこともあるのです。口腔内の金属によるアレルギー反応は、金属が…

続きを読む

抗血栓療法の薬を服用されている方の抜歯に注意

  前回の豆知識ブログで、BP製剤を服用されている方は抜歯後に顎骨壊死を引き起こす可能性があることをお話させていただきました。今回のテーマは、抗血栓療法の薬を服用されている方の抜歯についてです。血栓とは血の塊のことで、それが血管を詰まらせることによって心筋梗塞や脳梗塞、深部静脈血栓症、肺塞栓症な…

続きを読む

骨粗鬆症の薬を服用されている方の抜歯に注意

  骨粗鬆症とは、加齢などに伴う骨密度の低下や骨質の劣化により、骨強度が低下して骨折するリスクが高まる状態や疾患のことを言います。閉経期以降の女性や高齢の男性に多く認められますが、若年者の方でも栄養や運動不足などの生活習慣の乱れ、ステロイド剤(グルココルチコイド剤)の影響などで骨が脆くなることも…

続きを読む

ページトップ

© shinohara dental clinic