Menu

院長紹介

メッセージ

みなさん、こんにちは。『しのはら歯科医院』院長の篠原和宏です。

この度は、当院のホームページにお越しいただきありがとうございます。
しのはら歯科医院では、乳幼児から高齢者まで『親切かつ丁寧な対応を心がけ、安心安全な医療の提供』をモットーにしています。

多くの人にとって歯科医院とは『痛い、怖い』というイメージが強いと思いますが、そのマイナスの概念を覆せるよう『明るく楽しい歯科医院作り』を目指しています。

院長 篠原 和宏

生い立ち

子供時代

子供時代

真面目な少年でした

昭和59年4月16日、千葉県市川市にて篠原家の長男として生まれました。

幼い頃は母に似てかわいい顔立ちだったらしく、よく女の子に間違われることもありました。
小学校は地元である市川市の大和田小学校に通いました。当時は真面目な少年で聞き分けのいい優等生だったと思います。自分ではそう思っているつもりですが両親や友人からは活発で騒がしい子供に思われていたかもしれません笑。

習い事としては水泳や書道、学習塾にも通っていました。水泳教室に通っていた当時、自分は全く覚えていないのですが、最初の頃は水に顔をつけるのを怖がっていたことを後に両親から聞かされました。
当時は「もう辞めたい」と両親に言ったみたいですが、「もう少し頑張ってみなさい」と言われて、なんとか頑張り続けた結果、最後はクロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライを育成コースで泳ぐまでに成長しました。
今思えば、大きな壁や困難を乗り越えて成長していく経験を積めたことが今の自分の支えになっているのかもしれません。
ただ、字が汚いという理由で通っていた書道に関してはあまり成長が見られず、今でも文字を書いたりするのは苦手です。そして人には向き不向きがあるということを、この時に知りました笑

また休みの日や連休の時などには、色々なところへ両親に遊びに連れて行ってもらえたのも良い思い出です。海水浴や潮干狩り、虫取り、山登り、魚釣りなどをして色々な経験をさせてもらいました。その影響もあってか、今でもどちらかと言うとアウトドア派で、休日には比較的外出することの方が多いと思います。

中高・大学時代

中高・大学時代

野球を通じて学んだこと

中学・高校になると東京都の文京区にある獨協中学・獨協高等学校に進学しました。自由と自主性を重んじる校風の中、6年間は野球部に所属し、勉強そっちのけで野球に没頭しました。

今思えば、野球を通じて挨拶や礼儀正しさ、チームワークの大切さ、相手を思いやる気持ち、なにか一つのことに没頭することの重要性を学ぶことが出来たのが良い経験になっていると思います。
また、今でも高校のチームメイトとは交流があり、青春時代の苦楽を共にすごした仲間は自分にとっては大切な宝物です。

この時から将来のことを真剣に考えるようになり、幼い頃から歯科医師だった両親の影響もあり、自分も歯科医師を目指すことを決心しました。ただ野球少年だった私は勉強を疎かにしていたため、大学はどこにも合格できず、浪人生活を余儀なくされました。浪人中はこれまでサボっていた勉強に真剣に取り組みました。

この時から初めて真剣に勉強と向き合うようになり、その結果、両親と同じ日本大学松戸歯学部に合格することができました。

中高・大学時代
歯科大学の大会で優勝

大学に入学してからも野球部に所属しました。高校時代は野球ばかりで勉強を疎かにしていたため、大学時代は野球と勉強の両立を心がけました。また、家庭教師や結婚式場でのウェイターのアルバイトを経験するなど、充実した日々をすごしました。
また大学6年間で一番の思い出は、6年生の時にオールデンタルという歯科大学のみで行われる野球の大会で優勝したことです。最後に優勝できて有終の美を飾れたことだけでなく、素敵な仲間や恩師に出会えたことも今の自分の支えになっています。

院長あおば歯科勤務時の写真

勤務医時代

「ワクワク楽しい歯医者さん」を目指して

歯科医師になってからは1年間の研修医時代を経て、野田市にある『あおば歯科』で勤務しました。

父の後を継いで立派な歯科医師になれるよう、ここでは歯科治療における知識や技術だけでなく、『ワクワク楽しい歯医者さん』を目指した、明るく雰囲気のいい歯科医院づくりの大切さを学びました。
院長やスタッフ、環境にも恵まれ、歯科医師としてだけでなく人間的にも大きく成長することができました。また経営セミナーや勉強会にも積極的に参加させてもらいました。あおば歯科で過ごした3年半での経験が今の自分を大きく成長させてくれたことに繋がっているため、今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

勤務医時代

『しのはら歯科医院』では患者さまの口腔内の健康と笑顔を一生サポートしていきたいと考えております。
歯医者さんは『痛くなったら行く』ではなく、『痛くなる前から予防しておく』がベストだと考えております。そのためにも、安心して快適に通院してもらえるような歯科医院作りを目指し、来院された患者さまには最高の医療を提供することを心がけています。

今後とも是非よろしくお願いします。

ページトップ

© shinohara dental clinic